一覧 > 山岡龍矢

山岡龍矢

2017/10/03(火)
経歴 Web掲載記事より抜粋正誤修正
 幼少の頃より多数の受賞歴、小学5年生の頃より写真に目覚め将来写真作家志望する。

 周りに風景写真や仏像写真の世界で著名な作家の多い環境があり、多くの作家から写真を学んだ為様々な技法を駆使し引き出しが多い。また常に基本に忠実ゆえ纏まりがある。 
 高校の頃よりイラストレイター、ライター(小学館春風 - グランプリ受賞)より写真への過渡期を経て、広告デザイナーと風景カメラマンら師事後広告写真カメラマンとして活動。ファッション、イメージ中心。
 92年独立。
1995年 12月 遊☆get 
1995年4月 当時写真誌ブームの折、撮影していたモデル諸氏が芸能界デビューする。当時彼らを撮影した広告や「宣材写真」を見た数件編集部から依頼を受け、東京にて雑誌グラビアカメラマンとして活動開始。以降神楽坂へ活動拠点を移す。
1996年新宿を皮切りに札幌・大阪にて作品展開催 他に奈良で合同展 翌年展覧会と同タイトル写真集「IceDolls」出版 デザインのディレクションも行う。
 2001年名称変更SPIL デザインも習得しデザイナーとしても活動。 
Fujibambi Cup 2007 グランプリ受賞-全プロカメラマン対象公募展- 
その後、撮り下ろし写真集7部作7ヵ月連続連載写真集PLANETなど活動 
1996年の写真展やその後の写真集を認められ2016年2月23日 contemporary art作家としギャラリー新宿座にて個展開催 以後現代美術作家とし活動。
2017年度より株式会社Quality 
 彼の当初の口癖は『作品』とは言わず常に『写真』と言う。彼にとって作品とは、「100年後にそれと認められた時に使って頂ければ」と語っていた。