コラム

七五三歴史~七五三って?~

七五三の衣装を着たかわいいお子様の晴れ姿の写真を撮るなら【スタジオマクスター】へ

七五三の衣装を着たかわいいお子様の晴れ姿の写真を撮るなら【スタジオマクスター】へ

「そもそも七五三って何なの?」
とてもよく伺いするご質問です。

 七五三とは、基本的に数え年五歳の男の子と三才・七才の女の子のすこやかな成長を感謝し、将来の幸福を祈って氏神様にお参りする行事です。
その起源は室町時代だと言われておりまして昔は各才ごとに別々に行われておりました。
十一月十五日に行われるそもそものきっかけは、一説によりますが徳川綱吉の子徳松がこの日に祝いを行ったからだと言われております。

 七・五・三とまとめて行う様になったのは江戸時代末期から明治初期にかけてでございます。
現代では全国的な風習として定着しておりますが、元々は関東地方の風習として始まったたものです。
 今は成長行事の一つとしてお楽しみされてる感じがございます。

七五三は撮影は明朗会計で余計な心配なく楽しめるスタジオで!

七五三は撮影時に、
「今たくさん撮ってるけれど後で請求されるんじゃないかしら?」
「後で衣装代とか言われないかしら?」
などトラブルが多いと聞きます。
出来るだけ明朗に書かれているスタジオをお勧めいたします。
当店は例えば無料と書いてあるものは完全無料でプレゼントです。
無料と書いて撮影だけ。
ん?写真は?・・・L判〇〇〇〇円です?それって無料撮影なの?
 スタジオマクスターはそういう事がございません。
 例えば年始と春と時々お配りしているカレンダー無料券で撮影と2ヵ月~1年間のカレンダーをA3~A4サイズのプリント1枚プレゼントしています。
全然追加の催促もプリントのお誘いも無し。
明朗無料サービスです。
 お客様からのご依頼でよく頂く、2枚・3枚目追加でおじいちゃんとか実家様に追加でもA3で追加分のみ1枚500円(税別)です。
もちろん撮影と1枚プリントは無料です。

七五三歴史~七五三って?~

七・五・三それぞれの意味~

 三才の祝い「髪置きの儀」
武家作法からはじまり、それまで剃っていた頭に髪をのばし唐子まげの様に髪を置く儀式に由来しております。

 五才の祝い「袴着の儀」
男の子を基盤の上に立たせ吉方に向かせて左足から袴をはかせる儀式で王朝の頃の男女共に袴をはいていた時代には女の子もこの祝いをいたしました。

 七才の祝い「帯解の儀」
または「帯直しの儀」と言って幼児の着物のつけ紐をとって正式に帯を結ぶ古来の儀式から由来しております。

 簡単に七五三の意味を拾い集めてみました。色々きっかけがあるのですね。
でもそもそも数え年の誕生日に行うのが歴史的には始まりですから、誕生日に氏神様にお参りし写真を撮ることは正解だったのですね。
空いてるときにゆっくりお参りと記念写真を撮影する。
 ゆっくりだから色々な背景が楽しめる大きなハウススタジオで撮影するのをお勧めいたします。

楽しい記念日に並んだり混雑は残念です。
気持ちよく誕生日に写真を撮ってゆっくりお参りも良い選択かもです。



お得なキャンペーン

クービック予約システムから予約する

お役立ちコラム

七五三の衣装に関することなら【スタジオマクスター】へ

名前 写真スタジオ【幕St】 スタジオマクスター
営業時間 年内無休 10:00 - 19:00
電話番号 048-949-6945
住所 〒341-0050 埼玉県 三郷市ピアラシティ1丁目1番地1
イトーヨーカドー三郷店2F
概要 七五三の衣装で素敵な写真を撮影するなら、女の子・男の子のレンタル衣装を豊富にご用意する【幕St】をご利用ください。
URL https://makust.co.jp